交通事故・後遺障害のご相談は福岡の弁護士法人たくみ法律事務所にお任せください

弁護士紹介:吉原俊太郎

弁護士吉原俊太郎

交通事故被害者への思い

これまでに様々な交通事故案件を取り扱ってきましたが、後遺障害についても多くの案件を取り扱いました。

交通事故で重傷を負い、後遺障害に苦しんでいる方々は、肉体的にも精神的にも大きな負担を抱え、将来への大きな不安も抱えておられます。

後遺障害に苦しんでいる方々にとって、後遺障害の認定は非常に需要です。

弁護士吉原俊太郎

しかし、適切な後遺障害申請がなされなければ、認定がなされない可能性があります。

特に近年では、以前のように後遺障害の認定がなされず、難化している傾向にあると感じます。

このような状況なので、後遺障害申請を行う際には、多くの実績を有する経験豊富な弁護士にご相談いただくのが望ましい思われます。

後遺障害の申請を考えておられる方々には、是非、たくみ法律事務所の弁護士に、お早めにご相談いただきたいと思います。

経歴・出身

福岡県太宰府市出身です。

青山学院大学法学部卒業後、東京法務局に入局し、会社や不動産の登記手続に関与しておりました。

その後、法律問題の一部にしか関わることができない法務事務官という立場よりも、法律問題のすべてに関わり解決させることができる弁護士業務に魅力を感じ、中央大学法科大学院に入学いたしました。

2012年に弁護士登録を行い、佐賀の法律事務所にて勤務したのち、同事務所福岡オフィスの所長を務めました。

2021年7月、たくみ法律事務所に入所いたしました。

趣味

趣味はバスケットボールとお酒です。

特にバスケットボールは、チーム全員で一丸となって勝利を目指すことに大きな魅力を感じています。

お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

PAGETOP