交通事故・後遺障害のご相談は福岡の弁護士法人たくみ法律事務所にお任せください

弁護士紹介:荻野哲也

弁護士 荻野哲也

経歴・出身

相談風景

 福岡県朝倉市出身。

 大学附設中学・高校、早稲田大学、同法科大学院を経て、司法試験に合格。

 修習地は大分でしたが、就職を機に福岡に戻ってまいりました。

 進学や旅行などで日本各地を回りましたが、福岡は人柄や食に加え、経済発展の勢い、豊かな自然など、とてもバランスのとれた場所だと感じています。

交通事故被害者への思い

相談風景

交通事故はあなたやあなたの身近な人に突然ふりかかり、体の自由や財産、時には命までも奪っていきます。

後遺障害は半永久的に残存するもので、その後一生涯に渡って付き合うこともある重大なものです。

後遺障害の負担は、事故直後に考えていたものより過大になる場合があります。

しかし、損害がどの程度であるかは将来の話になってしまうため、どうしても正確に把握するのが難しい側面があります。

その結果、保険会社から将来の損害について適切な判断をしてもらえず、十分な賠償額が支払われないことも多くあります。

後遺障害によって負った損害について、被害者が金銭による補償を受けることができるのは当然の権利です。

にもかかわらず、交通事故被害者の方が本来受けるべき補償を受けられない事案を見ると、とても悔しい気持ちになります。

そうならないよう、是非弁護士に相談していただきたいと思います。

「困った人を助けたい。」それこそ私が弁護士を志した原点です。

この原点を忘れずに、依頼者の方に寄り添いながら最善のご提案をできるよう心がけております。

趣味

 大学時代は合唱をしており、歌うことは大好きです。

 今でもときどきカラオケに行っています。

 体を動かすことも好きで、よく屋外やジムでランニングをしています(フルマラソンも完走しました!)。

 最近はゴルフも始めました。

 実力はまだまだですが、これから練習していきたいと思っています。

お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

PAGETOP