交通事故・後遺障害のご相談は福岡の弁護士法人たくみ法律事務所にお任せください

弁護士 小林由佳

弁護士小林由佳

交通事故被害者への思い

 交通事故は日常生活に密接した場面で、突然遭遇する出来事です。

 事故自体は一瞬のことですが、事故により後遺障害が残った場合には長期間にわたって不自由な生活を強いられることになります。

 仕事や家事に支障を来たしたり、趣味や将来の夢を断念しなければいけないこともあります。

 交通事故に遭ったことを忘れられず、精神的なストレスに苦しむ方もいらっしゃいます。

 突然の交通事故によりそのような苦しみを負った皆様には金銭的な賠償という形で補償を受ける法律上の権利があります。

 ところが、保険会社に提示された賠償金をそのまま受け入れてしまう交通事故被害者が多くいるのが現実です。

相談風景

 保険会社の担当者は数多くの交通事故案件を取り扱った経験と交渉のノウハウを持っています。

 そのような交通事故のプロフェッショナルに、傷ついた被害者の皆様が一人で立ち向かうのはあまりに酷なことです。

 法律の知識を武器にその格差を是正することができるのが、私たち弁護士です。

 私たちは、正当な後遺障害認定を獲得し、相手方保険会社との交渉や訴訟により適切な賠償金を得ることによって被害者の皆様のお力になることができます。

 弊所は、九州最大級の解決実績を持つ法律事務所として、豊富な経験に基づいて最善の法的サービスをご提供いたします。

 後遺障害に悩まされている方は是非ご相談ください。

経歴・出身

 出身は長崎県長崎市で、高校時代まで長崎で過ごしました。

 日本大学法学部、九州大学法科大学院を経て司法試験に合格いたしました。

 修習地は熊本でした。

 長崎も熊本も大好きな土地ですが、司法試験合格までたくさんの方々に支えていただいた地である福岡の皆様のお役に立ちたいと思い、福岡に戻ってまいりました。

趣味

 趣味はゴルフや街中散策などで、体を動かすことが好きです。

 また、中学、高校時代は陸上競技をしており、中学時代には4×100メートルリレーで全国大会に出場することができました。

 同級生と一致団結して全国大会まで出場することができたことは今でも思い出深い出来事です。

 福岡はおいしいご飯を食べられるお店がたくさんあるので、街中散策をしながらおいしいお店の発掘に励みたいと思っています。

お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

PAGETOP