交通事故・後遺障害のご相談は福岡の弁護士法人たくみ法律事務所にお任せください

弁護士紹介:岩間龍之介

弁護士 岩間龍之介

経歴・出身

相談風景

 福岡県久留米市出身です。

 伝習館高校、九州大学を卒業した後、地元福岡を初めて離れ、京都大学法科大学院に進学しました。在院中に予備試験、修了後に司法試験に合格しました。

 司法修習は、福岡県で送りました。

 住みやすく、食べ物が美味しい地元の福岡県で働きたいと思い、福岡県で弁護士活動をすることに決めました。

交通事故被害者への思い

相談風景

 交通事故によって後遺障害が残ると、仕事や日常生活に支障が生じるなど大変な不便が生じます。

 不幸にして後遺障害が残ってしまったときには、適切な賠償金を受けとる権利があります。

 もちろんお金によって被害者の辛さや苦しみが癒えるわけではありませんが、少なくとも事故によって負った苦しみに見合うだけの補償を受けるべきだと私は考えています。

 後遺障害の賠償金の金額は、基本的に、後遺障害等級の認定の結果によって大きく変わります。

 しかしながら、事故によって傷を負った被害者が後遺障害の申請をひとりで行い、適切な等級の認定を受けることは容易ではありません。

 医師が作成する後遺障害診断書の記載内容やその他の提出書類によって、認定結果に影響が生じることがあるからです。

 私たちたくみ法律事務所の弁護士は、これまでの多数の経験を活かし、後遺障害が残ってしまった被害者が適切な賠償を受けられるよう、最大限の法的サポートをいたします。

 交通事故でけがを負われた際には、どうぞお気軽に弁護士にご相談ください。

趣味

 趣味は、将棋です。

 将棋を指すことも好きですし、将棋の中継などを見ることも好きです。

 野球やサッカー等のスポーツをすること、観戦することも好きです。

お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

PAGETOP