交通事故・後遺障害のご相談は福岡の弁護士法人たくみ法律事務所にお任せください

弁護士 野中嵩之

弁護士野中嵩之

交通事故被害者への思い

 後遺障害は一生に渡って被害者の人生を狂わせることになります。

 弊所には、後遺障害により以前はできていたことができなくなった方や、ご家族の介護が必要になり不自由な生活を強いられている方から多くのご相談をいただいています。

 残念ながら、私たち弁護士は傷ついた体を元に戻すことはできません。

 しかし、交通事故により後遺障害が残った方が適正な賠償を受け、新たな一歩を踏み出すためにご協力することはできます。

 後遺障害を負った方が適正な賠償額を得るには、適正な後遺障害等級認定を受けることが何より重要です。

 しかし、適正かつ正当な後遺障害等級認定を受けるのは簡単なことではありません。

相談風景

 たとえば、むちうち症の場合、ご本人は痛みや痺れに苦しんでいるのにレントゲン検査などで異常が見つからないということが珍しくありません。

 後遺障害認定を受けるためには、交通事故の後遺障害認定について豊富な知識と経験を持つ弁護士にご相談いただくことが一番の近道です。

 私たちは被害者側の交通事故の弁護士として、日夜、後遺障害等級や医療の分野の研究も重ねつつ、交通事故の多くの案件に携わらせていただいております。

 ぜひ一度私たちにご相談ください。

 被害者の方の思いと正面から向き合い、適切な賠償額を獲得すべく全力を尽くして参ります。

経歴・出身

 出身は福岡県古賀市です。

 小学校入学から福岡市東区に引っ越してきて、東箱崎小学校、箱崎中学校、福岡高校と進学し、高校まで福岡で過ごしました。

 東箱崎小学校は女優の蒼井優、福岡高校はラグビー日本代表の福岡堅樹選手の出身校でもあります。

 その後、京都大学法学部、京都大学法科大学院に進学しましたが、地元である福岡で弁護士として活動したいと思い、大学院を修了した後に福岡に戻り司法試験に合格いたしました。

 司法修習地は熊本でした。

 福岡は、食べ物や地元の皆様の人柄はもちろん、元気あふれる街で、糸島や八女など少し足を伸ばせば豊かな自然に触れることができるのが魅力だと感じています。

 大学、大学院を県外で過ごしたことで、改めて福岡の良さを感じられるようになりました。

趣味

 趣味は、読書とドライブです。

 どちらも、知らない世界に触れる感動がある点で共通していると思います。

 車で天体観測に行くのが好きで、九州ではこれまでに八女や阿蘇、天草、種子島まで満点の星空を見に行きました。

 ぜひ一度でいいのでご覧になってください。圧巻です。

お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

PAGETOP