交通事故・後遺障害のご相談は福岡の弁護士法人たくみ法律事務所にお任せください

弁護士紹介:澤戸博樹

弁護士 澤戸博樹

弁護士 澤戸博樹

経歴・出身

 静岡県静岡市(旧清水市)生まれ。

 清水東高校、東北大学法学部を卒業後、民間の会社へ就職し、約4年間、営業を経験。

 その後、弁護士への道を志し、東北大学法科大学院へ進学・修了し、司法試験合格。

 福岡には司法試験合格後の研修中から住んでおりますが、温かい人柄や美味しい食べ物などが溢れる非常に住みやすい所だと感じ、この街に住み続けたいと思っております。

交通事故被害者への思い

 後遺障害は完治せずに残ってしまうものなので、交通事故の被害者の方は、長期間にわたり肉体的、精神的に苦痛を受け、仕事や日常生活が制限される事態になります。

 しかし、被害者自身でさえ、後遺障害によって将来どのような不利益を被るのかを適切に認識することは困難です。

 そのため、保険会社から提示された賠償金が適切なものと信じて示談に応じてしまったものの、後になって示談金が低額過ぎたことに気付くことも少なくありません。

 私たちは、不幸にして交通事故により後遺障害を負ってしまった被害者の方々に寄り添い、不満や不安を受け止めます。

 そして、被害者の方々が適切な賠償金を受け取れるよう最大限のサポートを致します。

 是非一度ご相談ください。

趣味

 趣味は、ジョギングとボルダリングです。

 ジョギングは、景色を眺め、風を感じながら走るのが気持ちよく、走れない日々が続くと落ち着かなくなります。

 ボルダリングは、まだ初心者ですが、クリアできなかった課題に何度も挑んでクリアできたときの達成感が何とも言えない爽快感があり、没頭するようになりました。

お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

PAGETOP