後遺障害非該当の異議申立をしたいと相談された事例

事故状況・傷害の内容

福岡県太宰府市在住の私は、車で走行中、右折しようと右折車線に入り、前方の右折車の後ろで停車しているところを7トントラックに追突されるという交通事故に遭いました。

事故から1年以上経ちましたが、頚椎や腰椎の捻挫の痛みがひどく、今も病院へ通い、治療を続ける日々です。


相談内容

事故後、常に腰に痛みを感じる状態が続いています。

また、肩や腕にかけての痛みやしびれがあり通院を続け、事故から7ヵ月ほど経った頃に症状固定となりました。

症状固定後、後遺障害の申請を行いましたが、【非該当】という結果が返ってきました。

症状固定後も痛みが取れず、1年経った今でも通院を余儀なくされています。

前回行った後遺障害申請の結果が【非該当】であったことに不服があり、再度異議申立をしたいと考えました。

そこで、今後異議申立を行うにあたり、どうしたら良いのか、弁護士の先生に適切なアドバイスをいただきたく思い、今回、弁護士の先生に相談しようと決心しました。

パソコンを使い、福岡県の弁護士や法律事務所を調べ、たくみ法律事務所を知りました。

交通事故に関する案件に精通している弁護士の先生が揃っていることを知り、こちらの事務所にお願いしようと決心しました。

後遺障害の等級が下りるよう、お力になっていただければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


後遺障害等級の異議申立が認められたの解決実績(一部)

等級 事例内容
非該当→14級 異議申立ての結果、後遺障害14級が認定され、319万円が補償された事例
併合13級→併合12級 併合12級への異議申立が認められ、約1,400万円が補償された事例
12級→併合11級 異議申立てで鎖骨変形の後遺障害が認められ、2158万円の補償を受けた事案
併合6級→併合4級 高次脳機能障害で異議申立が認められ、提示より2倍以上の補償を受けた事例
非該当→14級 むちうち等の怪我で、異議申立てにより後遺障害14級9号に認定された事例

その他の解決実績も多数掲載しておりますので、是非、福岡の弁護士による交通事故専門特化サイトをご覧ください。

むちうちでお悩みの方へ


関連ページ


後遺障害についてはたくみ法律事務所へご相談ください

福岡 弁護士 交通事故 お電話でのお問い合わせ メールでの交通事故の相談予約 交通事故の相談の流れ



後遺障害のご相談 後遺障害のご相談

メールでのお問い合わせ

夜間法律相談実施中

オフィシャルブログ匠への道

facebook banar.png

相談票のダウンロードはこちら

対応エリア

事務所所在地

外観

クリックで地図を拡大

アクセスマップ 北九州外観
弁護士法人 たくみ法律事務所 福岡交通事故被害者相談所 頭部外傷でお悩みの方
高次脳機能障害を弁護士に相談
Google+