治療終了後にも痛みがあるため、後遺障害申請を弁護士に依頼したいと相談された事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県福岡市在住の私は仕事で外回りをしている際、信号のない一本道を走行中、会社から携帯に着信があったため、路肩に車を止めて電話に出ました。

 すると、自分の車の後ろに加害者車両が止まり、その2~3分後に加害者がアクセルとブレーキとを踏み違えて追突されるという交通事故に遭いました。

 病院へ救急搬送され、「顔面打撲、外傷性頚部症候群、腰椎捻挫」と診断されました。

 肩、背中、腰や関節などの痛みが続き、整形外科や整骨院へ通い治療をする日々です。


相談内容

 事故から約2ヵ月経ちましたが、現在も治療中です。

 営業職として働いており、なかなか仕事を休むこともできず、仕事の合間に病院へ通ったり、肩や腰の痛みはコルセットを使ったりして対応していました。

 相手方保険会社が損害金のことなどを口頭で色々話してきましたが、妥当な金額であるのかも分からず判断に困っていました。

 今後治療を続けるにあたっても、治療費についての交渉や後遺障害申請など、どうしたら良いのか、流れや方法に関して分からないことも多く、今回弁護士の先生へお願いしようと思いました。

 パソコンで交通事故に強い弁護士を検索した所、たくみ法律事務所を知りました。

 ホームページを確認してみたところ、交通事故に関しての解決実績が多いことや、交通事故の被害者目線に立って取り組んでいるということが分かり、こちらの事務所にお願いしようと決心しました。

 お力になっていただければと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。


後遺障害等級認定サポートで後遺障害が認められた解決実績(一部)

等級 事例内容
1級 高次脳機能障害で後遺障害1級1号に認定され、近親者慰謝料も補償された事例
14級 後遺障害等級認定サポートでむちうちで14級が認定され、示談で240万円の補償を受けた事例
併合14級 後遺障害等級認定サポートで併合14級が認定され、受任後半年でスピード解決した事例
併合12級 症状固定時期を見極め、後遺障害併合12級認定、1,280万円が補償された事例
7級 子供の醜状痕について裁判せずに逸失利益が認められ適正な補償を受けた事例

その他の解決実績も多数掲載しておりますので、是非、福岡の弁護士による交通事故専門特化サイトをご覧ください。

むちうちでお悩みの方へ


関連ページ


後遺障害についてはたくみ法律事務所へご相談ください

福岡 弁護士 交通事故 お電話でのお問い合わせ メールでの交通事故の相談予約 交通事故の相談の流れ



後遺障害のご相談 後遺障害のご相談

メールでのお問い合わせ

夜間法律相談実施中

オフィシャルブログ匠への道

facebook banar.png

相談票のダウンロードはこちら

対応エリア

事務所所在地

外観

クリックで地図を拡大

アクセスマップ 北九州外観
弁護士法人 たくみ法律事務所 福岡交通事故被害者相談所 頭部外傷でお悩みの方
高次脳機能障害を弁護士に相談
Google+