交通事故・後遺障害のご相談は福岡の弁護士法人たくみ法律事務所にお任せください

弁護士紹介:神田昂一

弁護士 神田昂一

弁護士神田昂一

経歴・出身

 出身は田川郡旧赤池町(現福智町)です。

 旧赤池町立市場小学校、旧赤池町立赤池中学校、福岡県立鞍手高校と高校までは筑豊で過ごしました。

 九州大学法学部入学、九州大学法科大学院卒業後は福岡市内で過ごしており、生まれてこの方、司法修習以外で県外に住んだことがありません。

交通事故被害者への思い

交通事故被害に遭い、怪我をしてしまった方にとって、最も重要なことは交通事故に遭う前の状態に回復することです。

 しかし、不運にも回復が見込めない場合、すなわち、後遺障害が残存してしまった場合には、後遺障害を原因とした減収や介護費などの支出に備えて、適切な後遺障害等級の認定を受け、適正な賠償金を獲得することが重要です。

 交通事故被害に遭ってしまった皆様のため、当事務所の所属弁護士一同が尽力致しますので、是非一度ご相談ください。

趣味

スポーツ歴:野球、バスケ、ラクロス

 弁護士になるまで九州大学男子ラクロス部の指導をしていましたが、このところめっきり運動をする回数が減りました。

 今では日課の懸垂が唯一の機会です。

お問い合わせはこちら

メールでのご予約はこちら

PAGETOP