過失割合に納得が出来ず、弁護士に交渉を任せたいという事例

事故状況・傷害の内容

福岡県福岡市在住の私は、自動車に乗り、信号機のない交差点を直進していたところ、右方から車が一時停止を無視して交差点に直進進入して衝突されるという交通事故に遭いました。

この事故で、右足関節外果部打撲挫創、腰椎捻挫等の怪我を負われ、腰痛がずっと続いている状態です。


相談内容

現在、私が加入している保険会社の方に物損の示談交渉を行ってもらっております。

私としては、相手が勝手にぶつかってきた事故であり、一時停止違反もしていたことから、相手方保険会社が主張する当方側2割:相手側8割という過失割合には到底納得できません

私側の保険会社の方も懸命に交渉してくれているのですが、相手方保険会社は頑として譲りません。

私も色々と調べてある程度のことは分かっているので、私の過失割合をゼロにするのが難しいのは分かっていますが、相手方保険会社が主張する2:8という過失割合には到底納得できず、相手方に憤りを感じています。

弁護士の先生に過失割合についての交渉をお願いしたいです。

また、身体の痛みが続いていて、今後治るのかどうかも心配です。

万一、痛みが残った場合に後遺障害申請するかどうかについても弁護士の先生にご相談したいです。

インターネットにて、福岡で交通事故を相談できる弁護士を探していたところ、たくみ法律事務所さんが被害者専門で交通事故のご相談をお受けされていることを知りました。

お力になっていただきたけると幸いです。何卒よろしくお願いいたします。


後遺障害等級認定サポートで後遺障害が認められた解決実績(一部)

等級 事例内容
1級 高次脳機能障害で後遺障害1級1号に認定され、近親者慰謝料も補償された事例
14級 後遺障害等級認定サポートでむちうちで14級が認定され、示談で240万円の補償を受けた事例
併合14級 後遺障害等級認定サポートで併合14級が認定され、受任後半年でスピード解決した事例
併合12級 症状固定時期を見極め、後遺障害併合12級認定、1,280万円が補償された事例
7級 子供の醜状痕について裁判せずに逸失利益が認められ適正な補償を受けた事例

その他の解決実績も多数掲載しておりますので、是非、福岡の弁護士による交通事故専門特化サイトをご覧ください。


関連ページ


後遺障害についてはたくみ法律事務所へご相談ください

福岡 弁護士 交通事故 お電話でのお問い合わせ メールでの交通事故の相談予約 交通事故の相談の流れ



後遺障害のご相談 後遺障害のご相談

メールでのお問い合わせ

夜間法律相談実施中

オフィシャルブログ匠への道

facebook banar.png

相談票のダウンロードはこちら

対応エリア

事務所所在地

外観

クリックで地図を拡大

アクセスマップ 北九州外観
弁護士法人 たくみ法律事務所 福岡交通事故被害者相談所 頭部外傷でお悩みの方
高次脳機能障害を弁護士に相談
Google+