• HOME
  • 後遺障害相談実績
  • 事故後1ヵ月半で医者から治療打ち切りを示唆され、今後に不安をいだいていた事例

事故後1ヵ月半で医者から治療打ち切りを示唆され、今後に不安をいだいていた事例

事故状況・傷害の内容

福岡県在住の私は、仕事中に信号のない横断歩道を渡ろうとしたところ、右側からきた自動車にはねられました。

横断歩道を渡る時に車があることを認識していたので、様子を伺っていましたが、車が停車したので、横断歩道を渡りはじめました。

しかし、車が突然動き出してはねられました。加害者によると事故前日はかなり寒く、車のフロントガラスが凍っていたので水を吹きかけてワイパーを動かしたが、その日の気温もマイナスですぐに凍ってしまい、前が見えないまま進んだそうです。

一旦停止したのは、歩行者がいたからではなく、たまたまだったとのことです。

私は緊急搬送され、右肘亜脱臼の疑いや右肘部挫傷、腰椎捻挫や頚椎捻挫の診断をうけ、8日間程入院しました。


相談内容

治療のため通院していましたが、痛みがあるにもかかわらず1ヵ月半後に医者に治療打ち切りを示唆されました。

まだ事故からそんなにたっているわけではないので痛みも強く、まだ通院したいと思っています。

また、もし治療しても改善しない場合は後遺障害の申請を行いたいと思います。

しかし交通事故にあうのは初めてでどのように対応したほうがいいのか分からず、パソコンで相談できるところを探していたところ、貴事務所のホームページを見つけました。

弁護士費用特約にも加入しているので弁護士の方に色々とアドバイスしていただければと思います。

お力になっていただければと思いますので、何卒、よろしくお願い致します。


後遺障害が認められたの解決実績(一部)

等級 事例内容
14級 後遺障害等級認定サポートでむちうちで14級が認定され、示談で240万円の補償を受けた事例
併合14級 後遺障害等級認定サポートで併合14級が認定され、受任後半年でスピード解決した事例
14級 後遺障害等級認定サポートで14級認定、裁判せず286万円が補償された事例
併合14級 適切な時期で症状固定・後遺障害申請を行い399万円が補償された事例

その他の解決実績も多数掲載しておりますので、是非、福岡の弁護士による交通事故専門特化サイトをご覧ください。

むちうちでお悩みの方へ


関連ページ


後遺障害についてはたくみ法律事務所へご相談ください

福岡 弁護士 交通事故 お電話でのお問い合わせ メールでの交通事故の相談予約 交通事故の相談の流れ



後遺障害のご相談 後遺障害のご相談

メールでのお問い合わせ

夜間法律相談実施中

オフィシャルブログ匠への道

facebook banar.png

相談票のダウンロードはこちら

対応エリア

事務所所在地

外観

クリックで地図を拡大

アクセスマップ 北九州外観
弁護士法人 たくみ法律事務所 福岡交通事故被害者相談所 頭部外傷でお悩みの方
高次脳機能障害を弁護士に相談
Google+