顔の瘢痕について後遺障害等級認定がおりるのかご相談したいという事例

事故状況・傷害の内容

 福岡県糟屋郡在住の私の子供が車にひかれるという交通事故に遭いました。

 道路の反対側にいる父親にかけよって行こうとした際、スピードを出していた車に衝突されました。

 ちょうどぶつかったところが顔であり、少しはれが残っており、他の外傷はありません。

 初診時には「右眼球打撲、顔面打撲傷」と診断され、顔には10円銅貨大以上の瘢痕が残っております。

 頬が少しくぼんでいるように見えます。

 MRIは撮影しておりませんが、XP,CTには特に異常はありませんでした。


相談内容

事故後から約5ヵ月通院を行っておりますが、保険会社の担当者より治療の打ち切りを言われました。

顔の傷の状態が変わらないので、今後、お医者様に後遺障害診断書を書いてもらい、後遺障害の申請を行いたいと考えております。

申請を行い、後遺障害等級の認定がおりるのか否か弁護士の先生にご相談したいと考えております。

また、その後の示談交渉のことについても分からないことが多いので、お伺いしたいです。

パソコンサイトを拝見し、貴事務所のことを知りました。

お力になっていただければと思いますので、何卒、よろしくお願い致します。


後遺障害等級認定サポートで後遺障害が認められた解決実績(一部)

等級 事例内容
1級 高次脳機能障害で後遺障害1級1号に認定され、近親者慰謝料も補償された事例
14級 後遺障害等級認定サポートでむちうちで14級が認定され、示談で240万円の補償を受けた事例
併合14級 後遺障害等級認定サポートで併合14級が認定され、受任後半年でスピード解決した事例
併合12級 症状固定時期を見極め、後遺障害併合12級認定、1,280万円が補償された事例
7級 子供の醜状痕について裁判せずに逸失利益が認められ適正な補償を受けた事例

その他の解決実績も多数掲載しておりますので、是非、福岡の弁護士による交通事故専門特化サイトをご覧ください。


関連ページ


後遺障害についてはたくみ法律事務所へご相談ください

福岡 弁護士 交通事故 お電話でのお問い合わせ メールでの交通事故の相談予約 交通事故の相談の流れ



後遺障害のご相談 後遺障害のご相談

メールでのお問い合わせ

夜間法律相談実施中

オフィシャルブログ匠への道

facebook banar.png

相談票のダウンロードはこちら

対応エリア

事務所所在地

外観

クリックで地図を拡大

アクセスマップ 北九州外観
弁護士法人 たくみ法律事務所 福岡交通事故被害者相談所 頭部外傷でお悩みの方
高次脳機能障害を弁護士に相談
Google+