• HOME
  • 弁護士紹介・向井智絵

弁護士紹介 向井 智絵

1.経歴・出身

弁護士 向井智絵

 鹿児島県鹿児島市出身。

 鹿児島県立鶴丸高校、慶應義塾大学法学部、同法科大学院を経て、司法試験合格。

 鹿児島・東京もそれぞれ魅力のあるところですが、今では、どこに行くにも交通の便が良く食べ物も美味しい福岡が大好きです。


2.思い

日々交通事故に関するニュースや報道は多くありますが、交通事故に遭われた方の中で、自分が交通事故に遭うなどとは思っていらっしゃらない方がほとんどではないでしょうか。

ひとたび交通事故の被害者になってしまうと、警察、保険会社、病院など様々な問題が一気に降りかかることとなります。戸惑うのは当然のことと思います。そのような状況から早く解放されたくて、保険会社の言いなりのまま示談で終わらせたいと考える気持ちも本当によく分かります。

しかし、そうしてしまうと、後々、本来支払われるべき保険金・賠償金が支払ってもらえない、無駄な支出になってしまったなど、様々な不利益が生じかねません。このような不利益を事前に防ぐためには、交通事故の交通事故の専門家に相談するのが最善の手段です。

私たちは、被害者側の交通事故を重点的に取扱い、日々知識の研鑚に勤めております。

弁護士は怖い、堅苦しいなどというイメージを持たれている方も多いと思いますが、そんな弁護士ばかりではありません。一度相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。


5.弁護士コラム

弁護士 向井智絵 のコラムです。

No. タイトル
New! 2年半にわたりご依頼いただいていた事件が、無事に示談成立しました
25 後遺障害の申請のために医師面談に同行しました
24 事故状況について裁判で当方の主張が認められました
23 裁判をすることでスムーズに解決できることもあります
22 後遺障害診断書の作成のサポートをしています
21 停車中にぶつけられても過失がある?
20 後遺障害の異議申立が通りました
19 高次脳機能障害の裁判が終わりました
18 示談段階でも裁判基準以上の慰謝料が認められる?
17 人身傷害保険も増額できる場合があります!
16 キズ痕の治療と治療終了時期・症状固定時期
15 依頼者のこだわりと弁護士としてできること
14 死亡事件の裁判が終わりました
13 素因減額―弁護士に依頼することで賠償額が下がることがあるの??-
12 医師の診断は絶対??―心配なら早期にセカンドオピニオンを―
11 後遺障害等級12級13号の神経症状でも10年に限定されない?
10 高次脳機能障害で異議申し立てが認められました
9 膝の傷跡などの醜状痕、諦めるのはまだ早い??-醜状痕(非該当の場合)-
8 治療費の打ち切りを言われたら早期対応を!
7 仕事を休んだのに休業損害を払ってもらえない?(事業所得者編)
6 仕事を休んだのに休業損害を払ってもらえない?(給与所得者編)
5 将来交通事故で自由診療が認められなくなるの?
4 より良い解決のために被害者の皆様ができることとは??
3 等級の認定がないと賠償はゼロ??
2 14級は労働能力喪失率5%じゃない!?
1 将来交通事故で自由診療が認められなくなるの?

後遺障害についてはたくみ法律事務所へご相談ください

福岡 弁護士 交通事故 お電話でのお問い合わせ メールでの交通事故の相談予約 交通事故の相談の流れ



後遺障害のご相談 後遺障害のご相談

メールでのお問い合わせ

夜間法律相談実施中

オフィシャルブログ匠への道

facebook banar.png

相談票のダウンロードはこちら

対応エリア

事務所所在地

外観

クリックで地図を拡大

アクセスマップ 北九州外観
弁護士法人 たくみ法律事務所 福岡交通事故被害者相談所 頭部外傷でお悩みの方
高次脳機能障害を弁護士に相談
Google+