• HOME
  • 弁護士紹介・山口真彦

弁護士 山口真彦

1.経歴・出身

弁護士 山口真彦

 福岡県出身。

 平成23年に法科大学院を修了し、司法試験を受験しましたが残念ながら不合格でした。

 その後、一般企業へ就職しました。

 約4年間、社会人を経験しましたが、弁護士になる夢を諦めきれず、司法試験に再チャレンジし,平成26年に合格しました。

 大学では大阪に、大学院では東京に、それぞれ住んでいました。どの街も魅力ある街でしたが、やはり福岡が私にとっては一番魅力的な街です。


2.趣味

 小学生の頃から野球をしていました。

 司法修習中から福岡県弁護士会の野球部に参加しています。

 野球部ではレギュラー獲得を目標に日々トレーニングを続けていきたいと思っています。


4.思い

弁護士 山口真彦

 交通事故に遭ってしまった場合、被害者として最も重要なことは、生活と心身を交通事故前の状態に回復させることだと思います。

 しかし、不幸にも後遺障害が残ってしまった場合、その後、長きにわたって被害者の方を苦しめることになります。

 この時、苦しみから少しでも被害者の方を解放するためには、適正な賠償を受けることが重要だと思います。

 適正な賠償を受けるためには、後遺障害に関する専門的な知識が必要不可欠です。

 意外に思われるかも知れませんが、後遺障害を認定するのは、医学の専門家である医師ではありません。

 後遺障害はあくまでも法律上の概念です。

 もちろん、その認定においては医学的知識も必要にはなりますが、最終的な判断は法律の専門家である裁判所が行います。

 つまり、後遺障害の認定には、裁判所を納得させる必要があります。

 そのためには、医学的知識及び法的知識が両方重要になるのです。

 我々は、法的知識は当然ですが、医学的知識の研鑽にも日々努めています。

 適正な賠償を得るために、全力で取り組みますので、是非一度ご相談ください。


後遺障害についてはたくみ法律事務所へご相談ください

福岡 弁護士 交通事故 お電話でのお問い合わせ メールでの交通事故の相談予約 交通事故の相談の流れ



後遺障害のご相談 後遺障害のご相談

メールでのお問い合わせ

yakan01.jpg

オフィシャルブログ匠への道

facebook banar.png

soudanhyou.png

対応エリア

弁護士法人 たくみ法律事務所 概要

福岡県福岡市中央区大名1-5-4福岡エースビル5階アクセスはこちら

事務所所在地

外観

クリックすると地図が拡大されます

アクセスマップ
弁護士法人 たくみ法律事務所 福岡交通事故被害者相談所 頭部外傷でお悩みの方
高次脳機能障害を弁護士に相談
Google+